ネイティブキャンプ

NativeCampで憧れのバイリンガルに!英語が話せない自分にはもうさよなら!

 

英語が喋れるようになりたい!!!誰でも一度は思ったことがありますよね。

 

 

海外に旅行に行ったとき、会社で英語を話せる人が英語で対応をしていたとき、映画館でハリウッド映画を観たとき。ふとした時に、英語ができればなあーと思ってしまうものです。

 

 

日本では、今では小学生から英語が必修科目になっていて、大分昔から中学校からの必須科目として英語が設定されていました。

 

 

中高大学まで出ていれば、10年間は英語を勉強してきたことになります。

 

 

10年間も英語を勉強していながら、大学を卒業した人の中でも、日本人の英語を話せる割合というのは大変低い割合になっています。

 

 

あんなにも頑張って勉強してきたのに、どうして英語が話せないんだろう?

 

 

大学受験の時などは、どちらかというと英語は得意科目で、センター試験でも悪くない点数を獲得したのに・・・

 

 

TOEICでもそこそこの点数を取っていると思うんだけど、とにかく実際に話す、となると全然言葉が出てこない!

 

 

単語だけはそれなりに詰め込み勉強で覚えているはずなのに、どうしても話をする、となると身構えてしまって全然話せない・・・

 

 

やっぱり、恥ずかしがり屋な性格がダメなのかな。

 

 

大胆な性格のあの子は、私よりもTOEICやセンター試験の点数が悪かったけれど、全然喋れないのに海外留学をして、ペラペラになって帰ってきたし。

 

 

日本で外国の人と会った時も、ペラペラしゃべりかけに行って、そんなに難しい英語を使っているとは思わないけど、身振り手振りでスムーズにコミュニケーションを取っている。

 

 

やっぱり性格的にオープンな人の方が英語をしゃべりやすいとかあるのかしら。

 

 

勉強も大分頑張っていると思うのに・・・知識だけはしっかり身についていると思うけど、話すということがどうしても苦手。

 

 

大学の卒業論文でも、ゼミの必須条件で、英語の本を参考文献に使用したし、新聞や本、ネットの記事などを英語で読める程度には知識はあるはずなのに・・・

 

 

どうすれば英語が話せるようになるの!

 

 

なんでこんなにも「喋る」ことができないの!?

 

 

そんな風にお悩みのあなた!

 

 

英語が話せないのは決してあなたの性格のせいでも、勉強不足のせいでもありません!

 

日本人が英語を話せない理由:日本の英語教育

 

日本人が英語を話せない一番の原因は圧倒的な機会不足です!

 

 

強いていうなら、日本の英語教育の問題と言えるかもしれません。

 

 

考えてもみてください?

 

 

あなたは今、日本語を問題なく話せているかと思いますが、日本語を話せるようになるために、何か勉強をしましたか?

 

 

答えはほとんどの方がNOだと思います。

 

 

そう。「話せる」ことを目的にした場合、語学の習得に、文法などはほとんど関係しないのが実のところなのです。

 

 

日本の英語教育はほとんどが文法を中心とした「グラマー」と呼ばれる読み書きを中心とした教育になっています。

 

 

リスニングですら、センター試験に取り入れられるようになったのが、2006年度入試からなので、つい最近であることが分かります。

 

 

リスニングですら、ここ10年の間に力を入れるようになった日本の英語教育で、聞き取る・話すといった、会話ができるようになるということはほとんどなかったのです。

 

 

最近では、そのスピーキングやリスニングにも重きを置くようになってきており、特に小学校での英語教育では我々が日本語を習得してきたような機会を作っての英語教育というのがなされているようですが、今現在の30代以降の世代や、20代も後半以降の世代は、受けてきた英語教育がそもそも話すことを目的にした教育ではなかったため、英語を話すことができなくて当たりまえなのです。

 

 

話すことを目的にしていない英語教育の中でも、積極的に話したいという意思を持って学んできた人や、もともと語学を習得することが得意な人、さらには例にも出てきたオープンな性格であまり英語が出来なかったとしても会話をすることに躊躇がない人など、英語が話せる人はいます。

 

 

しかし、やはりそれらは稀な例で、日本の英語教育のみでぺらぺら英語が話せるようになった、という人はほとんどいないと思います。

 

英語を話せるようになるための訓練

 

つまり、いま英語が話せたらなあと思っているあなたが英語を話せなかったとしても、それは全くあなた自身のせいではありません。

 

 

裏を返せば、「英語を話す」ための学び方さえすれば、すぐに、とは言いませんが、着実に英語を話せるようになるはずです。

 

 

ではどうすれば、実際に英語を話せるようになるのでしょうか?

 

 

それは、一番最初にも言いましたが、とにかく機会を作ることです。

 

 

機会とは何か?単純に英語で話をする機会ですね。

 

 

どんなに文法や単語が頭の中に入っていたとしても、ちょっとした英語のルールはやはり話して感覚的につかまなくては身につかないものがほとんどです。

 

 

日本語で「てにをは」のルールなんて、話してる間になんとなく、間違った使い方をしていると気持ち悪いな、と感じるから間違っている、と判断する。

 

 

そんなものではないでしょうか?「てにをは」を使い分けるルールや法則を教えてくれと言われても、ちょっと考えてしまいますよね。

 

 

英語も同じです。もちろんそういったルールが「グラマー」と呼ばれる読み書きの英語のテストでも焦点にされることは多いですが、こういったものは感覚でつかんでしまった方が早いものです。

 

 

そういった感覚を母国語を覚える際には、お母さんや周りの大人から、一つ一つ指摘されて会話の実践の中で覚えていくものなのです。

 

 

なので、英語を話せるようになるためには、とにかく英語で会話をする機会を作って、間違っている部分があったら、指摘してくれと会話相手にお願いすることです。

 

英語を話す機会って?

 

英語を話す機会を作るといっても、英語ができる友達や外国の友達も周りにいないし。

 

 

いたとしても、「会話をしてください。変なところがあったら指摘してください。」ってお願いするのはなかなかハードルが高い。

 

 

そういった時に最も効率的なのが「英会話」です。

 

 

「英会話」で講師をされている先生はほとんどの場合、英語で会話をする為のプロなので、指摘も的確で大変分かりやすく効率的です。

 

 

英会話教室って、全国にあり、とても人気ですが、その理由はこういったところにあったのですね。

 

 

英語を勉強するなら1人でちゃんと勉強した方がいい、とはよく言いますが、「英語を話せるようになる」ためには英会話教室に通うのが効率的な方法なんですね。

 

英会話教室の限界

 

「英語を話せるようになる」ために英会話の機会を作ることが重要で、英会話教室が効率的なことはわかったけれど、英会話教室って週1だったり、通える回数も決まっていて、金額も決して安くはないから、なかなか通えない・・・

 

 

そうですよね。

 

 

英語を話せるようになるためには、とにかく会話をする機会を作ることが大事なのに、一般的な英会話教室では、どうしても回数が決められてしまい、沢山の会話の機会を作る為には、その分お金も必要になってきてしまいます。

 

 

さらに、もちろん教室にも決まった時間に通わなくてはいけないので、急な用事ができてしまった場合などは泣く泣くその分のお金を払わなくてはいけないことがほとんどですし、教室も会社やお家の近くにあればいいですが、通うのもひと手間ですよね。

英会話教室に限界を感じたら、オンライン英会話のNativeCampがオススメ!!

 

そんな英会話教室に限界を超える、オススメのサービスがオンライン英会話!中でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)がとってもオススメ!!

 

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)って?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とは、オンライン上でパソコンを利用して、英会話が受けられるサービスです。オンライン英会話にもいくつかのサービスがありますが、オンライン英会話の中でも、NativeCamp(ネイティブキャンプ)はとにかく会話の機会を多く設けられるのと、お手軽にできることが魅力!

 

 

いくつかのポイントに絞って、ご説明します。

 

 

月額4,950円でレッスン受け放題!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の一番のポイントはなんと言ってもこちら!!月額4,950円で、レッスンは無制限で受け放題!オンライン英会話では月額制のものが多いですが、その中でも、月の制限回数があったり、1日に受けられるレッスン数に限りがある場合がほとんどです。

 

 

しかし、NativeCampの場合は、レッスンの制限回数はなし!1日に何度受けてもOKです!

 

 

24時間365日レッスンが受けられる!

さらに、レッスンを受ける時間はいつでもOK!24時間365日どの時間でもレッスンを受けていただくことが可能です。

 

 

カメラとマイクさえあればOK

カメラとマイクさえあれば、パソコン一つですぐに始められます。

 

 

選べる2つのレッスンスタイル

従来のオンライン英会話は、予約をして、予約時間になったらレッスンを受ける、というのがほとんどでした。

 

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)なら、従来と同じく予約をしてレッスンを受けることも、予約をせずにすぐにレッスンを始めることも可能です。

 

 

スマホでも簡単にレッスン

パソコン以外にも、スマホやタブレットなどから、専用アプリをダウンロードいただくと、いつでもどこでも気軽にレッスンを受けることができます。

 

 

英語教育のプロフェッショナルによる指導

レッスンをする講師にはネイティブキャンプが定める厳しい審査を通過した優秀な講師のみを採用しています。

 

 

現在842名の講師が在籍しており、レッスンの向上のために採用をした後も継続的に講師への教育・指導を行っています。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)で英語を話せるようになっちゃおう!

 

いかがですか?NativeCampなら、月額でいくらでもレッスン受け放題!!

 

 

時間も場所も選ばずに、本格的な英会話のレッスンが可能です。

 

 

本気で英語を話せるようになりたいなら、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で、とにかくたくさん英会話の機会を作ることをオススメします。

 

 

いまなら、なんと7日間の無料トライアルも実施中。

 

 

自分にできるかな?今の英語力でいきなり会話なんて大丈夫?と心配な人はまずは7日間トライアルを試してみてください。

 

 

いままでの英語が話せない自分とはさよならしちゃいましょう。

 

>>ネイティブキャンプ【NativeCamp】無料体験レッスン詳細はこちら<<